ホテルで楽しむ

夜景

デリヘルとの違い

ホテヘルとデリヘルはサービスの内容やシステムなどが似ているというようなこともあり、よく混同されがちですが、しっかりとした違いもあるのでここでは、デリヘルとホテヘルの違いなどを紹介していきます。
まず、デリヘルなどは基本的に電話をしてから女性を呼びますが、ホテヘルの場合は店舗に行ってから女性を選びます。
ここでも電話で依頼するか店舗に出向いてから利用するかを選択することができるようになっています。また、ホテヘルとデリヘルでは料金を支払う順番もかなり変わってきます。デリヘルではプレイを楽しんだ後に料金を支払いますが、ホテヘルでは受付で女性を指名し際に料金を支払うという流れがあります。
さらに、デリヘルでホテルを使用する際には自分でホテルを指定して女性にきてもらいますが、ホテヘルでは使用するホテルを店舗側が指定するので、ホテルに移動して女性を待ちます。
この様に、デリヘルでは自分で利用するホテルを利用することができますが、ホテヘルでは店舗側から指定されたホテルでなくてはならないというような違いもあるのです。この様なポイントをまとめると、自分でホテヘルを派遣してくれる店舗で女性を指名してからプレイ前に料金を支払って指定されたホテルを利用するというのがホテヘルの特徴となります。

利用する際に

デリヘルやホテヘルはかなり豊富なサービスを行なってくれるような風俗です。各フェチなどの専門店もあり、人妻専門であったりSM専門だったりと様々な趣味嗜好に富んだラインナップとなっているので、満足のいくサービスを受けることができるようになっているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加